IMG_4921

旅:大自然でパワーチャージ♪ 1日目・小樽〜札幌

北海道の大自然 からパワーをいただく。

北海道では、11月には既に雪が降ったりもしていますが、10月に行った時は、紅葉がキレイで青空広がる良い時期でした。今回の旅を通して、大自然に囲まれる日々から気づいたことがあります。それは、わたし達の毎日がいかにストレスで溢れているかということ。朝の満員電車、職場の人間関係、仕事のプレッシャー、電磁波を常に受ける環境、大気汚染などなど、数えればきりがありません。私達のココロとカラダは、毎日これらのストレスと闘ってくれています。だから、毎日自分を誉めて労ってあげることが大事だな〜って思います。それでも、もう無理〜と思った時は、大自然を求めて旅に出よう♪

北海道はとにかくスケールが大きい!食・自然・温泉・アクティビティ全てある!全てを受け止めてくれる、母なる大地でした。そんなエネルギーに満ちた北海道でお腹もココロも満たされてきました❤

今回の北海道旅行は、旦那様と2人でちょっと遅めの夏休み。車でのんびりだけど、北海道を満喫できる

3泊4日のコースを企画。

北海道のスケールの大きさが良く分かる旅ですよ。笑

北海道の地理はこんなイメージ。

hokkaido_map_イラスト

北海道に行く人の参考になれば嬉しいです♪

3泊4日のんびり北海道 旅程:

1日目 札幌空港⇒小樽⇒札幌泊(ベストウエスタンホテル札幌中島)

2日目 札幌散策⇒旭川⇒美瑛泊(白金温泉ホテル)
3日目 美瑛散策⇒トマム泊(トマム・ザ・タワー)
4日目 トマム散策⇒札幌空港
*全日、レンタカー

まずは1日目のルートをご紹介。

羽田から札幌に10時頃着。

レンタカーして小樽へGOー♪(車で約1.5~2H)

小樽はガラスやビール、オルゴール、鮨、道産素材をふんだんに使った洋菓子や、明治から大正・昭和の時代、道内最大の商都として栄えたレトロな街並など見所たくさん。

まずは、新鮮なお寿司に舌鼓♪

寿司屋通り〜堺町通り

DSC_0644
小樽ポセイ丼の名物丼

http://www.otaru-poseidon.jp

堺町をぷらり散策。

IMG_4800
こんな歴史的建造物がたくさん。中はガラスショップなど♪

IMG_20141008_150942

小樽オルゴール堂。様々なオルゴールを展示・販売。制作現場も見学できるよう。

DSC_0653IMG_20141008_140727

IMG_20141008_141018
繊細❤ガラスのエンジェルオルゴール
IMG_20141008_141656
バレリーナが踊るオルゴール が可愛くてパチり。音楽に合わせて踊るのだけど、途中絡まったりしている。。。(=^3^=)笑

IMG_20141008_141654

 

通りには、私が大好きな六花亭やルタオのカフェもあって目移りしちゃいます❤ルタオのドウーブルチーズケーキ♪濃厚で感動的に美味しかった〜♪

IMG_20141008_142137

小樽の代名詞、小樽運河。ほっこり落ち着くエリアです。でも夜の方が雰囲気あるかも。:)小樽ビールをお土産にゲット。

IMG_20141008_151934

小樽⇒札幌のホテルに17時頃チェックイン(車で1.5H)

この日は、ベストウエスタンホテル札幌中島公園に宿泊。

お部屋も大きくて、ベッドも大きくて寝心地◎、清潔感のある素敵な部屋でした。

この日は皆既月食。ホテルから歩いてススキノに夕食を食べに。やっぱり、北海道のジンギスカン、違いますね〜

IMG_4802IMG_4804

写真はダルマ6.4(地元民に人気、こちらも安くて旨いオススメグルメ)

お腹いっぱいになり、札幌大通り公園を散歩しながら、ホテルへ。皆既月食は終わってたみたいで、すでに銀色のキレイな月夜でした。少し肌寒さを感じながらも、北海道の夜風は心地よく幸せなひとときでした。

毎日繰り返される同じような日常に飽きていたり、最近心から笑顔になっていないと感じたら、自然の近くにいってみましょう。もしかしたら、心が疲れて感動する力が弱っているのかもしれません。忙しく追われる毎日で、頭の声ばかりに耳を傾けていると、心の声が聞こえなくなってしまいます。そんな時は、是非大自然に身を委ねてみてください。きっと、今の自分に必要なものが分かり、本来の元気な自分、もしくはもっとパワーアップした自分に出会えますよ。

スライド1

オススメBooks: メデイアで話題 ”胎内記憶”

 

お母さんのおなかの中にいたときのことを覚えている子どもがいます

前から読みたいと思っていた、池川明先生の胎内記憶についての本。大人になってしまったワタシは、全く生まれた頃の記憶はないのですが、幼少の頃だと覚えている子は以外といるようです。

この本では、子どもたちが話してくれた、不思議な「胎内記憶」の世界についてまとめられています。子どもがおなかに入る前のこと、子どもがパパとママを選んで生まれてきたこと…。ページをめくるたび、驚きに満ちていて感動の連続でした。これらの言葉の一つひとつには大きな力があり、心が震えるメッセージがたくさんありました。これからママになる人だけでなく、いつかなりたい人にもオススメです。出産祝いにも最適。

 

ママのおなかをえらんできたよ。

<br

 

上記のような胎内記憶の本の中で、「僕ね、ママのお腹の中で、いつもお掃除してたんだよ。」や、「僕『お母さん、だいすき』って言うために生まれてきたんだんよ」などの話があり、その後仲の良い友人から出産の話を聞いて驚いた事があります。その友人は30代後半でしたが体力もある健康体で子供が大好きでした。あるとき健康診断で脳に小さな腫瘍が見つかり、妊娠すると成長する可能性があり、子供は難しいと医師に言われていました。ちょうど婚約中だった彼女は、当時もう結婚は無理かもとかなり思い悩んでいました。その現実を乗り越え、無事ゴールインし、1年過ぎた頃見事に妊娠。注意深く母体の経過観察をしながら、赤ちゃんの成長を見守りました。母子共に健康な状態で無事出産を終え、しばらくして脳の検査をしたところ驚くべきことが起きました。なんと、出産後、彼女を悩ませていた腫瘍が消えていたのです!

この本を読んで思ったのは、赤ちゃんはワタシたちに何かを伝えるため、幸せにするために生まれてきてくれる。ということでした。子供が授かるということは奇跡であり、その時に備えて自分の心とカラダをいつも整えておきたいと思いました。とても、素敵な本だと思います。

この他にも沢山あります。

リンクはコチラからどうぞ↓

http://www.30ans.com/sale/

池川クリニック院長 池川明

池川明先生 写真

東京出身。帝京大学医学部大学院卒。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年横浜市に池川クリニックを開業。2001年全国保険団体連合医療研究集会で「胎内記憶」について発表、マスコミで広く紹介され、話題となる。現在は産婦人科医の傍ら、胎内記憶に基づく子育て観や人生観を全国で講演し、好評を博す。著書やCDも多数、好評発売中。

[池川明の胎内記憶] http://www.30ans.com/memory/

a0001_006361

赤ちゃんが生まれるまでの10ヵ月の奇跡

いつか、赤ちゃんを生みたいと思う女性のみなさんへ

受精から赤ちゃんへと育つまでの奇跡。これを見ると、いのちの誕生の素晴らしさ、尊さに感動します。
自分が子供が欲しいと思うようになってから、より身近になった妊娠への想い。生を受けて、この世に生まれてくることが、いかに奇跡的なことかが良く分かります。自分が生まれてきたこと、また存在そのものが奇跡なんだなと思わずにはいれません。生んでくれて育ててくれた両親に感謝ですね。

 

受精して、受精卵の性別が決まります(ちなみにこの写真は女の子)。

 

続きの記事はコチラから↓
http://whats.be/4129

そして、いつか奇跡が訪れる日に備えて、自分の心とカラダを健やかに保つことは、自分のためにも、未来の子供のためにも大事だなと思いました。

 

『温活美人』は、仕事・家事・育児に忙しく働く女性たちを応援し、心とカラダをぽっかぽかに温めることで、健康で美しく毎日をイキイキと過ごすヒントを紹介するサイトです。