アナと雪の女王 大ヒット驀進中!

週末、話題のデイズニーアニメーション映画『アナと雪の女王』を観に行ってきました!! しかも、3Dです♫

Frozen

『アナと雪の女王』は内容・音楽ともにとても素敵な作品でした!デイズニー初のプリンセスが2人という設定で、姉妹であり光と影のような存在である2人を通して、真実の愛の物語が描かれていてとても良かったです。

誰にも言えない秘密に苦しみながら孤独に耐える姉エルサと、天真爛漫で愛嬌たっぷりの妹のアナ、お互いのことを大切に想うがゆえにすれ違ってしまう。自分の感情を抑えこんで生きていたエルサは、あることをきっかけに、本来の自分を受け入れありのままの自分で生きていくことを決意。孤独という名の冷たい氷の城で生きる道を選んでしまいます。エルサの心が恐れに支配されそうになる不安と葛藤を描きながら、最後には姉妹の互いを想う気持ちが二人の絆を取り戻し、困難を乗り越える力に。等身大のプリンセス2人に共感必至の感動作でした。

3Dで見たので、アニメーションだけどとってもリアルで、息をのむ芸術的な雪と氷の世界に思わず手をのばしてしまったほど。映像としてもとても奇麗なので楽しめると思います。

さらに、話題の曲”Let it go~♪”を早速チェックすると、なんと25ヶ国語でカバーされたミュージッククリップを発見。みんなとても気持ち良さそうに歌ってます♪

日本語は、松たか子さんが歌ってます♫

http://youtu.be/BS0T8Cd4UhA

『アナと雪の女王』動画クリップはコチラ↓

アカデミー賞では「長編アニメーション賞」「主題歌賞」をダブル受賞した本作品は、日本公開からわずか31日間で累計動員756万人、興行収入92億円に到達(4月15日付「シネマトゥディ映画週末興行成績」)。公開規模は違えど、宮崎駿監督作品『風立ちぬ』は公開30日間で累計動員584万人、興収72億円であったこと(2013年8月20日付「シネマトゥディ 映画週末興行成績」)を考えると、その勢いの凄さが分かりますよね。

日本での大ヒットの結果、全世界歴代興行収入の累計が11億1258万ドル(約1112億円)に到達。『トイ・ストーリー3』(2010年)の10億6320万ドルを超え、アニメーション映画で歴代1位、実写を含めても第8位に浮上。実写との比較でも、この映画が本当に世界中で人気なのが良く分かりますよね。

全世界歴代興行収入記録一覧

拡大全世界歴代興行収入記録一覧

 参照元:

http://astand.asahi.com/magazine/wrculture/2014041600004.html

週末・ゴールデンウイークのデートに、友人との映画鑑賞にオススメですよ♪

個人的には、今後舞台ミュージカルでもやってくれるといいな♫