魔法の飲み物”白湯”

寒い冬は、朝起きるのが辛くなりますね。ぬくぬくと心地よい布団から出るのにはいつも苦労します。わたしは、朝起きてすぐ温かい白湯を飲むようにしています。そうすることで、内蔵がぽかぽかと温まって身体の調子が整えられるので、デトックスもできて朝からトップギアで動けますよ。

魔法の飲み物『白湯』の秘密

白湯

カラダをあたため代謝をアップさせつつ、不要なものを溜め込まないようにする(解毒)。私たちの美と健康を保つために欠かせないこの2つ要素を簡単に叶えてくれる飲みものが「白湯(さゆ)」です。

あたたかいお湯で顔やカラダを洗うとすっきり気持ちよくなります。それと同じように、あたたかい白湯を飲むことでカラダの中からキレイに、内臓を掃除することができるそうです。

白湯を飲むと、カラダの代謝がアップ、便秘が解消したり、吹き出物が出にくくなったり。さらに、カラダのすっきり感だけではなく、心までほっこりと満たされるという、うれしい効果が。

毎日の白湯飲み習慣で、あなたもあたため美人に。

●アーユルヴェーダ式・白湯の正しい作り方
(1) やかんにキレイな水を入れ、強火にかける。
(2) 沸騰したら、やかんのふたを取って湯気が上がるようにする。
大きな泡がブクブク立っているくらいの火加減に。
(3) 2の状態から火を弱め、10〜15分間沸かし続ける。
(4) 飲める温度に冷まして、すするようにして時間をかけて飲む。
白湯を飲むベストなタイミングは、朝起きてすぐ。少しずつ飲むことで胃腸が温まりデトックスにつながります。量は1日700ml〜800mlが理想。

はじめは白湯なんて味気ない・まずいと思っていても、飲むうちにそのおいしさや気持ちよさが感じられるようになります。それはカラダのバランスが整ってきている証拠。まずは一週間続けてみましょう。きっと、あなたもカラダの変化を感じるはずです。