モルディブ ハート

心に効く映画:50回目のファーストキス

ようやく週末ですね♪

何となく元気が出ない、やる気が出ない。そんな時、自分が元気になれるモトをいくつか持っていると良いですよね。

私の場合は、やっぱり”甘いものを食べる!”でしょうか。あと、何をやっても気分が上がらない時には、元気が出る映画もオススメです。何度見てもイイ!見ると、とにかく幸せな気分になれる映画です。:)

50回目のファーストキス”(2004)

〜記憶を失くしてしまう自分に、絶対に伝えたいこと〜

アダム・サンドラー(ヘンリー)とドリュー・バリモア(ルーシー)共演のロマンチック・ラブコメディ。監督は『N.Y.式ハッピー・セラピー』のピーター・シーガル。共演は『アニマルマン』のロブ・シュナイダー、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・アスティン。

あらすじ:

ある日ルーシーは、車の事故に遭い、記憶を1日しか保てない重い後遺症が残ってしまう。水族館で働くヘンリーは、軽い恋愛を楽しむ毎日を送っていたが、彼女に出会った瞬間、一目惚れしてしまう。彼女の事故のことを知って、ヘンリーは来る日も来る日も彼女と出会い直すため、あれこれと凝ったデートの演出をする。そんな彼の姿はコミカルであり、心打たれる。

もしも、自分に大切な人がいて、次の日に全ての記憶を忘れてしまうとしたら、明日の自分に伝えたいことは何ですか?

忘れたくない想いや記憶、そして今を生きるこの瞬間を大切にしたいと思わせる素敵な映画でした。