雪原と太陽

温活グッズ:よもぎ蒸しパッド

先週末の大雪で、まだまだ都心は雪が残っていますね。

ちょうどその時、草津のスキー場に行っていたのですが、ゲレンデの雪はパウダースノーが楽しめて最高の状態でした。草津は温泉がいたるところで湧いているので、周辺のお宿では温泉も楽しめます。スキー・スノボで芯から冷えきったカラダをしっかり温めてくれて、お肌もつやつやになるなど嬉しいことがいっぱいでした。冬には冬の遊びをすると、日本の四季の素晴らしさに感謝したり、冬の魅力を再発見したりと、寒さに負けない心が育つな〜と感じる週末でした。

と言いつつ、実は寒いのが苦手な私。日頃から冷えないよう色々と防寒対策をしています。今日は、その中でもお気に入りのお助けアイテムをご紹介します。これを使えば、どんなに寒い日も寒さを心配することなくお出かけしたり、屋外でのスポーツをめいいっっぱい楽しめますよ♪

☆温活グッズ:よもぎ蒸しパッド

よもぎ

韓国生まれのよもぎ蒸しパッド。そもそも韓国では、およそ600年前より『よもぎ座谷・座薫』が民間療法として行われており、はじまりは産後によもぎ蒸しをすると『産後の肥立ちが良い』と言われており、各家庭で行われていたようです。よもぎを主成分に、10〜13種の漢方ハーブを煎じ、その蒸気を体内に取り込みます。子宮粘膜から体内に吸収されるので、『冷え性』『生理痛』『更年期障害』など女性特有の悩みに良いとされています。

よもぎ蒸しパッドの効果・利点

女性の冷えを鎮めて、生理痛を解消するのに助けになる座薫を簡単に楽しめます。生理ナプキンのようにパンティーに貼るだけで、発熱パックの熱気がパッド全面に伝わり、韓薬成分がじわじわと熱とともに広がり薫蒸効果を感じることができます。

使い方:

イメージ

①カイロを袋からだして4,5回振ってください
②よもぎパッド裏面の包装紙をめくります
③カイロをよもぎパッドの裏面につけてください
④カイロを下着とよもぎパッドで挟むように装着してください
*週1回から2回使ってください
*少なくとも2~3時間ぐらいはつけてください
*睡眠時(長時間)使用は、低温火傷の恐れがあるので使用しないでください

*生理用品ではありません 生理中には使わないでください  *発熱パックが肌に直接あたると火傷の恐れがあります

使った感想としては、じわじわとカラダが温まり、使い終わったあとも一日中ぽかぽかしていて心地良いと思います。寒いとカラダがこわばって肩がこったり、動きがにぶくなったりしますが、そんな時の強い味方です。冷え性の私にはピッタリなアイテムです。

特に、女性の大切な臓器は下半身に多くあるので、下半身を効率よく温められることはとても大切だと思います。寒い日の防寒はもちろん、ベビ待ちの妊活中の方も、日々の体調管理に取入れてみてはいかがでしょうか。