mind_body_yoga_urban_bliss_1

アシュタンガヨガは、動く瞑想!

今までは、昼も夜も仕事漬けの毎日で色んなことを後回しにしてきてしまったワタシ。妊活のことも視野に入れて、本気で体質改善しようと思い、始めたヨガ。いつの間にか、なくてはならないものに。

ヨガってスゴイ。

1281173375

ヨガを始めてから、色んな事が好循環にまわりはじめた気がする。特に私はアシュタンガヨガが好きなのだけど、どうしてかな〜?と考えてみた。

アシュタンガヨガは、『動く瞑想』とも言われており、呼吸と連続した動きに集中するため、瞑想状態に入るのと同じ効果が得られる。最初は、キツいポーズが多く感じたけど、今では心とカラダがほぐれていく気持ち良さの方が強くなった。呼吸と動きが一体化してくると、不思議なほどカラダがふわっと軽くなる瞬間があり、しなやかに動くようになってくる。そして呼吸に集中しながら、動き続けるので、脳に考える隙を与えない。そうすることで、無の状態になっていけるのだと思う。ヨガを終えた後は、何とも言えない爽快感と充足感で満たされる。そしてイライラやモヤモヤした気持ちはどこかへすっ飛んでしまうから不思議。

ヨガを通して気づいたのは、『自分の心に正直になる。』ということが実はあまり出来てなかったということ。頭ではなく、心の声に耳を傾けると、自分に本当に必要なものがわかってくる。忙し過ぎる生活やストレスを溜め込みすぎると、頭の声ばかり聞こえてくる。

だから、動く瞑想のアシュタンガヨガは、無になって、今という時間を味わい・楽しむことが出来るのだと分かった。これまで、仕事のことや毎日のやること、過去の出来事や将来の心配事まで考え事で頭がいっぱいで、片時も脳は休むことなく何かを考え続けていた気がする。それって、心が現在にない状態ですよね。ヨガをするということは、私にとって、今この瞬間を楽しむことにつながっているんだと気づきました。どんなに忙しくても、カラダをゆるめて何も考えない時間をとっていくことは、とても大事。今を楽しむということは、充実した一日を過ごす事に繋がり、そうやって重ねた日々は有意義な人生を送ることに繋がるのだと思いました。

これからは、ヨガの学びをより深めていくので、そこでの気づきなどもアップしていきたいと思います。:)